Lesson!

高橋里帆さんが教える!

小顔に見える美眉How to

by ヘア・メイクアップアーティスト 高橋里帆

多くの女性が「顔を小さくしたい!」と切に願っているはず。実はいつもの眉メイクをほんの少し変えるだけで、小顔に見せることができるのです!そこで今回は、美容誌・女性誌を中心に活躍している大人気ヘアメイクアップアーティストの高橋里帆さんに、小顔に見える美眉メイクテクを教えていただきました。

眉メイクの前に!小顔に見せるためのセルフケア

高橋さんが必ず現場で行うという小顔マッサージ。メイクノリを良くしてくれるだけでなく、むくみやほうれい線を解消してくれるのだとか。簡単セルフケアで、理想の小顔を手に入れて!(※高橋さんオススメは、フェイスクリーム&オイルを混ぜ合わせてマッサージすること)

【小顔マッサージHow to】

  1. 1

    グーの手で頭をグリグリとほぐします。

  2. 2

    頬骨の下を支えるようにして手根(手のひらと手首の間)を頬骨に密着させた後、優しく頬骨を持ち上げるようにして圧を加え10秒キープします。

  3. 3

    人差し指と中指の第2関節を使ってフェイスラインを挟んだら、顎から耳下まで滑らせていき、首筋から鎖骨までリンパを流しましょう。

HOW TO MAKE-UP
「小顔に見える美眉テク」

マッサージの後は 、毛流れを整えて、眉を描いていきます。高橋里帆流小顔に見える眉を描く時のポイントは、「眉頭をパウダーでふんわりと描き、眉の下ラインはしっかり描いて太さを出すことで、顔全体が引き締まり小顔に見せることができます」とのこと。
このポイントをふまえて、早速、小顔に見える眉を描いていきます。

<使用アイテム>

  • 1

    へビーローテーション
    パウダーアイブロウ&3Dノーズ02
    ¥1,000(税抜)

  • 1

    へビーローテーション
    カラーリングアイブロウ06
    ¥800(税抜)

      • 眉頭をふんわりさせるために、ラウンドブラシでパウダーアイブロウ&3DノーズのCをとり、今ある眉毛の上をなぞるようにして眉全体になじませます。

      • Dをとり眉毛の下ラインに引くことで、目と眉毛の距離が近くなり小顔に見せることができます。そのまま眉尻まで描いた後、パウダーは付け足さずにブラシに残っているパウダーで眉頭にも、毛流れに沿って少しだけ足しなじませます。

      • カラーリングアイブロウを眉頭から5mmくらい離れたところから上下左右にジグザグとブラシを2回ほど動かし、眉になじませます。その後、毛流れに沿って眉頭から眉尻まで液をなじませます。毛量が多めの中央部分を濃くすることで眉全体に濃淡をつけ、顔全体が引き締まったように見え、小顔に見せることができます。

      • 眉の下~目尻の下にやや大きめのアイカラーブラシを使って、Bを眉の下~目尻の下になじませると、キリッと引き締まった印象になり、小顔に見せることができます。そしてAの色を眉間になじませることで、顔全体に立体感が生まれます。

眉メイクとセルフマッサージで小顔&美眉に!

今回は、高橋里帆さんに小顔に見える美眉のHow Toを教えていただきましたが、いかがでしたか?最後に簡単におさらいをします。
小顔に見せるためには、メイク前のセルフマッサージでむくみやくすみを解消すること。そして、ふんわりとした太さのある眉毛を作り、眉全体に立体感を出してあげることで小顔に見える美眉を実現することができます。早速今日から実践してみましょう♡

ヘア・メイクアップアーティスト
高橋里帆さん(Happy Star)
プロフィール

“ハッピーになれる”大人メイクを得意とし、シーンに合わせてさまざまなメイクを手がけるテクニックは、雑誌のヒット記事になると編集からの信頼も厚い。
また、女優、モデルたちからの支持も高く、ビューティからファッションまで広告、雑誌、映像など多岐にわたり活躍中。2018年春、フリーランスに転身。

Happy Star 公式サイト 
http://www.happystar.jp/

構成/船山葵

眉毛は、一人ひとりの顔の骨格によって
理想的な形があります。
自分に近い顔型の眉メイクをまずは見つけましょう!

PAGETOP