Lesson!

Vol.4

JunJunさんが教える! 2018年秋のトレンド眉メイク

by ヘア・メイクアップアーティスト JunJun

眉はメイクのトレンドが最も現れるパーツ。顔印象や表情をも変えてしまうからこそ、常に眉メイクはアップデートしておきたいものですよね。そこで今回は、タレント・モデルから大人気のヘアメイクアップアーティストJunJunさんに、2018年秋のトレンド眉について教えていただきました。

2018年のトレンド眉はズバリ、「ソフトアーチ眉」!

JunJunさん曰く、去年の秋は「平行眉」が流行りだったのが、今年の秋は眉山が少し上がった「ソフトアーチ眉」が流行るだろうとのこと。

HOW TO MAKE-UP「ソフトアーチ眉」

      • 1.まずは眉毛のガイドラインを作ります。
        パウダーアイブロウ&3Dノーズのアイブロウパウダーを使って眉毛の下ライン、眉頭から眉尻までを引きます。眉山から眉尻の毛流れに沿ってパウダーをなじませます。眉頭はガイドラインで描いたパウダーを下から上へ毛流れに沿ってぼかすと、自然な眉頭に仕上がります。

      • 2.そして「ソフトアーチ眉」に仕上げるために重要なのが、眉山の位置!
        パウダーで小鼻から黒目の外側延長線上に点を薄くつけ、ティントリキッドアイブロウに切り替え、点から眉尻に向かって下げるように描くと、「ソフトアーチ眉」の形はできあがりです。

      • 3.さらにパウダーアイブロウ&3Dノーズのハイライト&シェーディングを眉尻の上・下ラインになじませることで、立体的な眉に仕上がります。

      • 4.次に今流行りのふんわり感&立体眉を完成させるために欠かせないのがカラーリングアイブロウ
        また、必ず眉になじませる前にしっかりティッシュオフすることが大事で、ブラシを肌にすべらせても色がつかないくらいティッシュオフするのがきれいにつけるポイント。

ブラシの中に液を含んでいるので、眉の毛流れとは逆方向にしっかりとかすようになじませます。この眉マスカラは、発色がいいのでテク要らずで誰でも簡単に美眉を完成させることができます。
眉マスカラをなじませた後に薄い部分がある場合は、ティントで1本1本毛を足すようにして埋めていきます。その後に眉マスカラで毛流れを整えたら完成です。

秋のトレンド眉、新しい眉色メイクを楽しもう!

今回は、JunJunさんに基本の眉の描き方&秋のトレンド眉を教えていただきました。いかがでしたか?

正しい眉を描くポイントは、自分に合った眉頭・眉山・眉尻の位置を知ることです。ペンシルやパウダーを使って、それぞれ3点の位置に印をつけていきましょう。まず1点目が眉頭は目頭の延長線上。2点目眉山は小鼻から黒目の外側の延長線上。そして3点目の眉尻は小鼻から目尻の延長線上。それぞれの位置を決めたら、点と点を結ぶように眉頭から眉山、そして眉尻までをペンシルやパウダーでなぞっていく。ここまで出来たら、眉マスカラで自分の好みの色をプラスしたりして、トレンド眉を取り入れてみましょう。これだけでも自信が持てるような眉メイクが完成しますよ。
このようにトレンド眉を取り入れるためには、まずは基本の眉の描き方をしっかりマスターすることが大切です。

眉メイク自体に苦手意識を持っていた方も、JunJunさんの美眉テクをしっかりマスターすれば、誰でも簡単にトレンド眉メイクを楽しむことができますよ。ぜひともお試しあれ♡

ヘア・メイクアップアーティスト
JunJun氏 プロフィール

数々の有名女優やトップモデル、アーティスト、アスリートのヘアメイクを手掛け、業界に多くのファンをもつ引く手あまたの売れっ子ヘアメイクアップアーティスト。
国内外問わず広い交友関係をもち、Instagramで投稿される友人との貴重なショットも度々話題になる。
自立したカッコいい強い女性”をイメージする「ボスメイク」で業界を席巻中!
自身2冊目の書籍となるメイク本「BOSSメイク」を11月16日(金)に発売。

構成/船山葵

下記のQRコードを読み取ってさっそく診断!

自分にぴったりの眉がわかる美眉診断はこちら!

美眉診断はスマートフォンから

のQRコードから診断にお進みください

PAGETOP